〜レジンクラフト〜
"レジン"とは合成樹脂のことで、"レジンクラフト"とは、これらいろいろな
合成樹脂のなかで機械設備による熱源や圧力がなくても、手先の簡単な操
作によって低い分子の物質から高い大きな分子の物質に変化させながら、
オリジナルな作品を創作していく、
その作り方」を総称した全く新しいクラフ
トです。
レジンフラワーは、レジンクラフトの
一部門で、合成樹脂の中に自然の花を埋封し、
花の美しさを永く保ちアクセサリーやルームイン
テリアなどにして表現する部門です
秘密の隠れ家”遊草花”へ・・是非あなたも!
作成にあたっては以下の主要材料が必要です。
1. ポリテル ・・・ レジンフラワー作品を創作する場合の主となる樹脂です。
2. 硬化液A
硬化液B
・・・ ポリテルを固めるには、硬化液Aと、硬化液Bを加えて硬化させます。
3. ポリテルカラー ・・・ 作品のバックとなるカラーを作る場合に使います。
4. フレーム ・・・ 透明なアクリル製の型枠です。
5. メリテル ・・・ 押花や貝などを使用する時は、ポリテルの代わりに使用する樹脂です。この場合は硬化液Bだけを使って硬化させます。

*ご注意下さい*
レジンは一般の方には使用も入手も困難です。使用については教室などで
十分な知識と経験を積まなければ使用することは出来ません。また、手芸店
などではレジンの販売はおこなわれていません。似たものに紫外線樹脂が
ありますが、全く別のものですのでお間違いないようにして下さい。

◆トップページへ